R-TYPE FINAL 2 開発情報2019年7月号

2019年7月の情報を掲載いたしました。

  1. クラウドファンディングの御礼
  2. 搭載プレイヤー機体についての追加情報(RX-10、R-9Sk2など)
  3. アンケート報告第1弾
  4. 今月の表紙画像と次回予告・イベント情報

ご支援の御礼、並びに本開発開始のお知らせ

クラウドファンディングに多数のご支援をいただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで「R-TYPE FINAL 2」の本開発がスタートし、ようやく最初の開発進捗報告を行うことができる運びとなりました。

月1回の更新を予定しております開発進捗報告では、私たちから開発状況を報告させていただくだけではなく、バッカーの皆様からのご意見・ご要望を訊かせていただく場を設けるなど、皆様と協力しながら「R-TYPE FINAL 2」を制作できる仕組みを予定しております。
是非、これからも「R-TYPE FINAL 2」ならびにグランゼーラにご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

最後になりますが、私たちに「R-TYPE FINAL 2」を制作する機会を与えてくださいましたバッカーの皆様にあらためて御礼申し上げます。

開発状況:基本システムの設計と機体制作

6月は、それまでと引き続き基本システムの設計と機体制作を進めています。
スクロールや敵の配置の仕組みについてはほぼ実装を完了しています。

プレイヤー機体については、次の機体の制作を進めました。

プレイヤー側の武器の制作や敵の仕組みについてはまだプロトタイプ状態であり、暫定実装のものを7月に作り替えていく予定です。
また、プレイヤー機の移動速度や基本武器の調整も併せて7月に行う予定です。
暫定的に組み込んだものを含め、まずはひとつのステージを試遊できるものを作成します。

「R-TYPE FINAL」 リメイクステージに関するご報告

US$700,000のストレッチゴールとして設定しておりました「R-TYPE FINAL」のリメイクステージにつきまして、先月実施のアンケートの集計が完了いたしましたので、以下に発表いたします。

1 Stage 3.0 巨大戦艦襲来 22.8%
2 Stage F-B 夏の夕暮れ 20.1%
3 Stage 3.5 暗黒の森の番犬 11.7%
4 Stage F-C どこまでも 10.8%
5 Stage 6.0 宇宙墓標群 7.2%
6 Stage 5.0 跳躍26次元 6.0%
7 Stage F-A バイドとは… 5.4%
8 Stage 2.0-2.4 歪んだ生態系 5.1%
9 その他 10.9%

皆様、アンケートへの多数のご投票、ありがとうございました。

他のリメイクステージとのバランスを考慮の上、上記アンケートで上位のステージのいずれかを最新技術で再現し、追加ステージとして収録させていただきます。
収録ステージにつきましては、確定次第、改めてご報告差し上げますので、もう少しだけお時間いただけますと幸いです。

今月の表紙画像と次回予告・イベント情報

■今月の表紙画像

今月の画像は、次元戦闘機R-9Aアローヘッドの前に生物系敵ガウパーが襲い掛かってくるイメージを絵にしました。
ガウパーの後方には、のちにプレイヤー機体として使用することができるバイドシステムαが群れを成して向かってくるのが見えます。

■次回予告・イベント情報

今回は初めての制作報告ということで報告の方法や内容についても十分に対応できませんでした。お詫び申し上げます。
今後は、レポートにおいてもより画像や動画による報告を進めて参りたいと思っております。

また、8月3日(土)・4日(日)に岐阜県で開催されます『第3回 ぜんため』にR-TYPE FINAL 2の最新情報を展示する予定です。新作Tシャツの販売も行います。
8月の岐阜は暑いですが、ご縁がありましたらぜひお越しください。