R-TYPE FINAL 2 開発情報2019年9月号

2019年9月の情報を掲載いたしました。

  1. 試遊体験版制作、並びに東京ゲームショウ2019出展のお知らせ
  2. 開発状況報告
  3. アンケート報告第2弾「R-TYPE Delta(デルタ)」リメイクステージに関するご報告
  4. 今月の表紙画像と次回予告・イベント情報

試遊体験版制作、並びに東京ゲームショウ2019出展のお知らせ

クラウドファンディングに多数のご支援をいただき、誠にありがとうございます。また、近況のご報告が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。
今回のご報告につきましては、2019年9月12~15日に開催されます東京ゲームショウ2019への出展情報と合わせてお伝えさせていただくため、ご報告のタイミングを変更させていただきました。
また、ご支援いただいております皆様には、事後の報告となってしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

東京ゲームショウ2019では、R-TYPE FINAL 2の試遊体験版を出展させていただく予定です。
機会がございましたら、東京ゲームショウ グランゼーラブースにお越しいただけますと、非常に嬉しく思います。

私たちに「R-TYPE FINAL 2」を制作する機会を与えてくださいましたバッカーの皆様にあらためて御礼申し上げます。

開発状況:基本システムの設計と機体制作

7月8月も、引き続き基本システムの設計と機体制作を進めておりました。
R-TYPEの基本ルールの組み込みに秋までかかる見込みです。

プレイヤー機体については、次の機体の制作を進めました。

基本となるR-TYPEの要素が、ある程度プレイできるようになりました。
まだスペシャルウェポンは搭載されていません。
また、「R-TYPE FINAL 2」固有の要素は、基本機能の再現とは分けて試作を進めており、TGSでご覧いただく試遊版には入っていません。

オーソドックスなR-TYPEの基本機能でも、十分駆け引きが生み出され、先人の生み出したR-TYPEの基本ルールの深さに頭が下がります。

「R-TYPE Delta(デルタ)」 リメイクステージに関するご報告

US$800,000のストレッチゴールとして設定しておりました「R-TYPE Delta」のリメイクステージのアンケートの結果につきまして、以下に発表いたします。

1 Stage 6 覚醒 20.9%
2 Stage 1 狂機 18.4%
3 Stage 4 侵食 16.0%
4 Stage 5 邪悪 12.1%
5 Stage 3 巨襲 11.7%
6 Stage 7 生命 11.2%
7 Stage 2 異形 9.7%

どのステージにも多数のご投票をいただき、かなりの接戦となりました。
皆様、アンケートへのご投票、ありがとうございました。

他のリメイクステージとのバランスを考慮の上、上記アンケートで上位のステージのいずれかを最新技術で再現し、追加ステージとして収録させていただきます。
収録ステージにつきましては、確定次第、改めてご報告差し上げますので、もう少しだけお時間いただけますと幸いです。

今月の表紙画像と次回予告・イベント情報

■今月の表紙画像

今月の画像は、敵の基地を進む特殊フォーステスト機RX-10アルバトロスのイメージを絵にしました。
"RX"は、実戦配備される予定のないテスト機に付けられるコードですが、R-TYPE Deltaでは地球の危機に対処するためにテスト機ですら実戦に投入しなければならなかった、ということになっています。

■次回予告・イベント情報

2019年9月12~15日に幕張メッセで開催されます「東京ゲームショウ2019」に「R-TYPE FINAL 2」の試遊体験版の出展を予定しております。
試遊体験版は、グランゼーラブース(4-S01)、ハピネットブース(3-C06)の2ヵ所にて出展いたします。
東京ゲームショウ2019にお越しの際には、是非「R-TYPE FINAL 2」をプレイいただけますと幸いです。
また、東京ゲームショウにお越しになられない皆様にも試遊体験版をご覧いただけるよう、イベント終了後に試遊体験版のプレイ動画等を公開させていただく予定です。

次回進捗報告のタイミングでは、試遊体験版についての皆様からのご意見・ご要望を訊かせていただける場を設けさせていただく予定です。

これからも「R-TYPE FINAL 2」にご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。